地球環境情報プラットフォーム構築推進プログラム(DIAS)
国立情報学研究所(NII)チーム

トップページ

DIASオープンサイエンスセミナー・関連イベント

研究データ管理を考える〜データリポジトリのサービスとCoreTrustSeal認証(研究データ利活用協議会リポジトリ小委員会)

研究データをアーカイブし公開するためのデータリポジトリは、オープンサイエンスの推進に重要な役割を果たすことが期待されている。そこで研究データ利活用協議会小委員会「国内の分野リポジトリ関係者のネットワーク構築」では、日本におけるデータリポジトリのコミュニティ形成と情報共有を進めている。そして、データリポジトリの信頼性を高める方法の一つとして信頼性認証の国際的な枠組み(CoreTrustSeal)に着目し、認証プロセスの概念と日本での活用について議論を重ねている。データ管理計画(DMP)の導入も進む中で、研究データの保存・公開と信頼性の関係について、関心のある方と共に議論したい。

  1. 日時:2018年6月19日(火) 14:15~15:45
  2. 場所:一橋講堂
  3. Japan Open Science Summit 2018(JOSS2018)

DIASコミュニティフォーラム2018 データプロデューサーセッション

研究や業務で生成された地球環境データの公開に向けた議論を行うセッションです。DIASでのデータ公開やオープンサイエンスに関する講演、メタデータ付与などDIASでのデータ公開方法に関する説明に加え、今回は研究データに関する様々なテーマを参加者の方々と共にオープンに議論する場を設けました。参加者の方々から募集したテーマを4つ設定し、2回のフリーディスカッションを通して、DIASや研究データに関する理解を深めます。DIASでのデータ公開を既に行っている方や検討中の方だけでなく、より広く研究データの公開と共有に関心をお持ちの方もどうぞご参加ください。

  1. 日時:2018年3月9日(金) 10:00~12:00
  2. 場所:御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター
  3. 詳細:「DIASコミュニティフォーラム2018」開催のご案内

第2回DIASオープンサイエンスセミナー

研究データを永続的に保存するために重要なコンセプトとなる、CoreTrustSealなどのデータリポジトリ認証に関する実践的な情報を共有します。CoreTrustSealに関しては日本初のセミナーとなります。

  1. 日時:2017年12月4日(月) 13:20~18:00
  2. 場所:国立極地研究所 講義室(4F)
  3. 詳細:信頼できるデータリポジトリ 〜CoreTrustSeal認証に関する実践的情報共有の場〜

第1回DIASオープンサイエンスセミナー

DIASとオープンサイエンスの関わりについて、DOI(デジタルオブジェクト識別子)など識別子の話題を中心に、オープンサイエンスに関する世界の動向とDIASの現状を紹介するとともに、DIASのこれからに向けて関係者の方々ともオープンに意見を共有する場とします。

  1. 日時:2017年7月31日(月) 12:00~12:45
  2. 場所:東京大学 伊藤国際学術研究センター 3階 中教室
  3. 資料ダウンロード (PDF)