地球環境情報プラットフォーム構築推進プログラム(DIAS)
国立情報学研究所(NII)チーム

トップページ

GeoNLPプロジェクト

オープンソースソフトウェアGeoNLPを用いて、地名テキストの検索、解析、可視化をウェブサービスとして提供します。

GeoNLPプロジェクトはリニューアル中です。詳細情報は以下のウェブサイトをご覧下さい。

1. GeoNLP
3. GeoLOD

GeoNLPウェブサービスは、地球環境データなどに出現する地名を自動的に解析することを目的としたウェブサービスです。このウェブサービスはオープンなデータとソフトウェアに基づいているため、GeoNLPからソフトウェアおよびデータをダウンロードすれば、自前で地名を検索・解析する環境が構築できるようになっています。ただこの作業を誰でもこなせるわけではないため、本ページではこれを簡易に体験するための機能を提供しています。いわば「GeoNLPお試しサービス」です。

まずGeoNLP地名検索サービスでは、GeoNLPに登録された地名辞書を対象に、キーワードを含む地名を検索して、地図上に表示します。これを使うことによって、どの辞書にどんな地名が登録されているかを確認することができます。一方、GeoNLP地名解析サービスでは、GeoNLPに登録された地名辞書を使って、任意の文章から地名を抜き出して表示する ことができます。文章はどこかのウェブページの文章をコピー&ペーストするだけでも構いません。これによって文章を地図にマッピングできるようになります。

ただしこのページではGeoNLPのごく一部の機能しか利用できません。自分で使ってみたいと思った方は、ぜひ開発者ページからソフトウェアをダウンロードして使ってみてください。自前のサーバにインストールして利用することが可能ですし、オープンソースを改良したら、ぜひその成果をフィー ドバックしてください。

また自分が欲しい地名が入っていないという方は、ぜひご自分で地名辞書を作成し、GeoNLPで他の方と共有してください。このサイトは共有する辞書が増えれば増えるほど、抽出できる地名も増えることになります。自分で集めている地名がありましたら、ぜひその成果をアップロードしてください。